« タロットミュシャ(スプレッドと正位置・逆位置) | メイン | 夏の奄美大島 路線バスの旅(1日目 古仁屋、加計呂麻島) »

2022年7月 2日 (土)

タロットミュシャ(大アルカナの解釈)

タロットカードは大アルカナと小アルカナの2種類のカードがあります。

大アルカナは「愚か者」「魔術師」「塔」「世界」など、いかにもタロットという特徴的なカードがあります。トランプのジョーカーのようなカードがたくさんの種類があるというイメージでしょうか。ナンバーが0から21までついていて、合計で22枚あります。

小アルカナは「カップ(杯)」「ステイブ(棒)」「ディスク(円盤:金貨)」「ソード(剣)」の4種類があり、それぞれ1〜10の番号がついている数字のカードと「Knanve(ネイブ:召使い)」、「knight(ナイト:騎士)」、「queen(クイーン:王女)」、「king(キング:王様)」の宮廷カードがあります。それぞれトランプと比べるとわかりやすいですね。

カップはハート、ステイブはクラブ、ディスクはダイヤ、ソードはスペードです。また、knaveはトランプで言うjackに相当します。昔のトランプではjackは、knaveだったそうですが、kingと間違えやすいためにjackになったとか。knightはトランプにはありませんけど。

ということで小アルカナは4種類✕14枚ということで56枚あります。

それでは大アルカナの解釈とキーワードを翻訳してみましたのでご紹介します。

「0 愚か者」の解釈:私たちはそれぞれ、明るい気持ちと汚れのない精神をもって人生の旅をはじめます。私たちがこの途中で遭遇するできごとにおいて、喜びに出会う可能性があります。愚か者は知識、理解力、美を探しながら人生の旅する魂のことです。彼女が手にもつカーネーションは、いずれは滅びる肉体に宿る精神を象徴しています。彼女は何も期待していません。ただ、さまざま経験する人生において、精一杯生きているだけです。彼女の持ち物は単純でわずか、彼女の肩にかけた小さな巡礼者のかばんの中にあるだけです。仲間である犬が崖の端から離れるようにと案内しています。犬は、私たちを危険から本能的に守っている意識が具体化したもののです。あなたの本能的な導きと、あなたの心が向いている目的への呼び声に注意すれば、あなたは常に正しい場所にいます。

「0 愚か者」のキーワード:始まり、開放的、楽天家、信頼、潔白、汚れなき魂

「1 魔術師」の解釈:魔術師は。自分が実現を熱く望むものをもたらす世界から、エネルギーをもたらします。彼女がイメージするものがなんであれ、彼女の意志と見通しが十分であれば、実全させてしまいます。彼女が右手にもつ魔法の杖は、この世界のエネルギーを呼び集めます。そして彼女の意識を集中させます。彼女の左手は地面を指さしています。現実にエネルギーが地上に満ちていて、まるで彼女が避雷針となっているかのようです。テーブルの上には小アルカナのシンボルである、ソード(剣)、ステイブ(棒)、カップ(杯)、ディスク(円盤)があります。それぞれ空気、火、水、大地の本質的な道具です。魔術師は自分が必要とするものはすべて持っています。彼女が具体化する真の魔術は、自分自身の力における信頼です。言葉に対する最高の感性、芸術がこれに当たります。上にも下にも、神の、そして世俗的な創造性が完璧な調和の中にあります。彼女が何を選ぼうとも、それは実現するでしょう。

「1 魔術師」のキーワード:意志の力、創造性の出現、神の贈り物、選択と機会

「2 女教皇」の解釈:あなたは女教皇がいる寺院に到着しました。彼女は秘密の知識を明らかにして、誰がその権利を得たのかを教えています。彼女は欠けた月の王冠をかぶり、その銀色のツノはイシス神の王冠を思わせます。イシス神とは、光と人生の女神です。古代の女性の謎は、女教皇のち絵が集められた本に記されています。彼女の背後にある静かな水は、あるものが深いところに隠されていることを象徴しています。それは表面的な理解のはるか下に真の探すべきものがあるということを意味しています。彼女の寺院の柱には「B」と「J」が刻まれています。これは、光と闇、終わりと始まり、消滅と創造といった二重性という特性を表しています。知性はこれらの両極の間にあります。あなたは過去と未来の間にあるこの完璧な瞬間に女教皇に会っています。あなたが見る準備を整えれば、彼女は飾られたベールを開くでしょう。

「2 女教皇」のキーワード:知性、飾られた意識、女性の謎、深まり

「3 女皇帝」の解釈」:女皇帝は自然を具体しています。彼女は生命に命を与え、地上に愛をもたらし、恵み深さを与えいます。彼女は先天的な能力の源であり、私たちそれぞれが本来備えている性質を祝福しています。女皇帝は私たちがもっているこれらの才能を育み、母親が子どもを勇気づけるように、彼女は私たちを勇気づけます。彼女がもたらす創造的な恵みは、小麦が地上の生き物に食料を与えるようなものです。女皇帝は小麦と夢見るばかりのポピーの王冠をかぶっています。彼女の力は大地の豊かさだけではなく、彼女の女性的な直感と見通しの中にもあるのです。彼女はあなたに対して大きな夢があります。そしてあなたの夢の実現を助けるでしょう。実り多き、偉大な人生をおくるこで彼女に栄誉を授けてください。

「3 女皇帝」のキーワード:母性愛、創造的な深い恵み、繁栄、注意を育む、女性らしさ

「4 皇帝」の解釈:皇帝は、文明と自然を支配することの象徴です。左手の宝珠は支配を意味します。地上の世界、命ずべきものです。大きな責任をもたらす力をもち、皇帝は神のように布告された役割を選んでいるのです。彼は神聖な義務を回避せず、人民を守り、しっかりとした基盤を未来に引き継ぎます。右手にある笏は、権威の象徴です。笏を持つ彼は、尊敬されるだけの正当なリーダーとして認められているのです。皇帝は力と決意によって国を支配しています。それを象徴しているのが玉座の羊の頭です。一度彼が行動するための計画を立てたならは、彼はそれが終わるまで計画を実行するでしょう。遠くにある山のように、彼は移動させないでしょう。

「4 皇帝」のキーワード:リーダーシップ、父親としての保護、力、権威、人工的な文明、男性らしさ

「5 法王」の解釈:法王は宗教的な権威の声として話します。彼は教義、伝統、道徳の守り手です。二人の男が法王の前にひざまづいて嘆願し、精神的な自主性を投げ出して、法王の教えを真実として受け入れています。しかし、魂は、魂がさかしている何かから制約されることがあるでしょうか? 説得するよりも命じるときに、魂は人間の宗教は制約が多すぎると思うかもしれません。それでも、法王は同じように祝福します。嘆願者たちは信仰の告白と赦しによって安らぎを見出すことができます。真の精神的な師は、過去の罪の意識や恥ずかしさから解放し、自己寛容と新たにスタートすることを励ましてくれます。おおきな責任に値する教師に対してのみ信頼を与えてください。

「5 法王」のキーワード:宗教的な伝統、本物の精神的な師、慰めとなる導き、教義的な支配

「6 恋人たち」の解釈:原子の恋人たちは至福の庭で一緒に立っています。見守っている天使は二人が結び合うことを保護しますが、個人として、そして二人にとって魂の成長に大きな役割と果たす、賢さと愚かさの選択から二人を守ることはできません。知恵の木は明るさを提供し、幻想を払い除けます。そして果物を食べることを選択したことで、エデンの園の門が開き、現実の世界に入れます。それは、単なる夢中と真の愛の違いを示しています。彼らは心の秘密を相手に開くこととその中に共通の美を見つけることを望んでいます。彼らをお互いの腕の中に動かすのは、この美しさへの憧れです。愛の目を通してみたとき、私たちは最も美しいのです。

「6 恋人たち」のキーワード:心の友、関与を選択、愛の誘惑、不滅の愛

「7 戦車」の解釈:征服する英雄が、偉大な都市を背景にして、勝利の戦車の上に立っています。おそらく、この都市は彼が占領した都市か、あるいは彼が凱旋するのをまっている、彼が生まれた都市です。この瞬間、彼は自分の業績が、これまでの経験にどのようにプラスになるかをじっくり考えています。彼の戦車を曳く光と闇のスフィンクスは、彼が操る肯定と否定の力を表している。彼の成功への動機づけは、奉仕したいという願望や服従したいという願望から生まれるのかもしれません。彼のプライド、力、野心は、人間性や寛大さ、気高さにぴったりです。これらの性質は、究極的な成功へ向けて、調和しながら引き出すに違いありません。

「7 戦車」のキーワード:自己満足、成功、達成感、あなた自身の運命を管理する

「8 力」の解釈:巨大な黄金のライオンが優しい乙女のそばで安らかに休んでいます。彼らは晴れた空の下、外敵やお互いからの保護や防御の必要はありません。ライオンは力強い足のひと蹴りで乙女を野蛮にすることもできますが、彼女は恐れていません。彼の心の女神は,彼の獲物を破壊するぐらいの本能よりも強力です。殺そうとする彼の生れつきの衝動は、乙女のやさしい信頼によって落ち着いています。彼女もまた、彼の深遠な美しさをみて、野獣に対する本能的な恐怖をコントロールしています。これが本当の勇気です。恐怖が足りないではなく、それを越えて未知のものを受け入れる力なのです。

「8 力」の解釈:より基本的な本能の克服、恐怖の克服、調和している2つの対立する力の結合

「9 隠者」の解釈:冷たい山頂で、隠者は照らす孤独を歓迎しています。世間の騒音やあわただしさから引きこもり、気晴らしや他人の意見を求めずに、彼女は自分自身を探しています。ランテンの中の明かりは、6面から灯されています。直感の水と霊感の火の結合を象徴しています。この錬金術は、感じていることと、知られていることを組み合わせて、真の知恵を導きます。そしてこのランタンの明かりのもうひとつの意味は、普遍的な知恵です。地上の制限を遥かに越えて、宇宙に広がる謎です。隠者はこれらの宇宙の謎の先生であり、喜んで努力する人でもあります。

「9 隠者」のキーワード:普遍的な知恵、精神的な孤独、照らされた魂、安全な場所への避難

「10 運命の輪」の解釈:はじまりがなければ終わりがないように、運命の輪は、永遠に変化することを象徴しています。人生のある場面において、一年の季節において、月の満ち欠けのときにおいてなど、人間が経験するすべてのことは、変化する状況の中にあります。遠くにある風車は、これらの変化の全ては製粉される穀物のようなものだと私たちに思い起こさせます。今失ったように思えることが、あるとき予期せぬ形で戻ってくることがあります。悲しい出来事を経験することで、知性を獲得し、性格を深めることになります。しかし、変化は楽しい事ばかりではありません。楽しみは永続しないのです。砂時計が過ぎてゆく時を刻んでいます。運命の輪のメッセージは、永遠の経験だけではなく、人生のめぐり合わせにおいてもあなたの居場所を見つけることなのです。

「10 運命の輪」のキーワード:時間、永遠、一時的な世界、変化の必然性、幸運、運

「11 正義」の解釈:人間の行動は、彼女の黄金の秤で量られています。正義は不要なものを除くことによってバランスを回復します。不正義な行動が正しい結果に直面したとき、彼女の真実の剣は幻想を一掃します。彼女がじっと見つめていることを避けようと思わないでください。彼女は、あなたが包み込んでいる自己欺瞞のベールを通して見ているのです。あなたの置かれた状況は、普遍的な方に従って結論に至るでしょう。もし、状況があなたが思わないようなことになっているならば、あなたは正義の右側に立ち、教訓を学びなさい。あなたの心が純粋であなたの動機が真実ならば、正義がもつ剣はあなたのものです。

「11 正義」のキーワード:宿命、あなたの行動の結果、直面している現実、バランスをもとに戻す

「12 吊るされた男」の解釈:交わった枝から吊り下げられている男は、至福の表情を浮かべています。彼はこれまで決して想像できなかったような観点から知覚することによって、表情に輝きがあふれているのです。彼は罰を受けて縛られているのではありません。2つの世界の間に宙吊りにされ、彼の意識は飛ぼうとしているのです。木にからみつくぶどうの木は、神の歓喜を示しています。吊るされた男は、この歓喜の状態を経験し、それにひれ伏しているのです。精神的で予言的なメッセージが彼の開かれた心に激しく流れ込んでいます。これまで知っていた日常のつまらない出来事よりももっと深くて、高いことのなのです。この世界からすべての支配を譲られた時こそ、この悟りを得ることができるのです。

「12 吊るされた男」のキーワード:新しい観点、拡張する意識、あるべき状態を変える、開かれた心

「13 死神」の解釈:長い夜を越えて日の出を迎えています。厳しい試練を経験した騎士は、裸になって横たわり、死んでいるように見えます。彼の剣は聖職者が持っています。敵が死神である以上、世俗的な武器はもはや役に立たないのです。死ぬ運命にある彼の衣装のそばに座り、騎士は究極の犠牲の変化を自分自身に与えています。古い彼は死んで生まれ変わり、浄化し、神聖な奉仕としての価値があるのです。死神は騎士が自分のものとなることを要求しているのか、あるいは死ぬのを遅らせようとしているのか? 本当に変わっているのならば、それは重大なことではありません。人生それ自体であろうと、人生において一つの役割すらなかろうと、死を受け入れなくてはなりません。何かが終わった時、それは解放されなければなりません。新しい一日が始まるのです。

「13 死神」のキーワード:これ以上奉仕できないことからの解放、人生の一部の終了、新しい自分または新しい状況への生まれ変わり

「14 節制」の解釈:水が岸辺にキスをするような場所に、乙女が精神的な調和を回復する謎めいた儀式を行っています。小さな水差しから大きな瓶に水を注いでいる様子は、ひとつの魂は偉大な霊の一部であることを象徴しています。私たちが神の結びつきのなかにあるとき、私たちは個々人においても同様に調和の中にいます。乙女は、世界のあらゆるものが生じる源流からの流れ(人生)という水の中にいます。あなたもの生活の流れの中に立っています。あなたもあなたの精神を、調和というおおきな水瓶に注いでいます。調和という完璧な状態に回復することによって、あなたはあなたがなし得たことによって栄誉を授けられるのです。

「14 節制」のキーワード:謎めいた結合、優雅さ、不変性へのつながり、バランス、静穏

「15 悪魔」の解釈:悪魔は、弱者が彼女の誘惑に屈するように、喜ばしい姿を見せています。彼女は弱者に対して一時的な目標に目を向けるよう誘惑します。例えば、富、肉欲、支配といったものです。そして彼女は、「より高貴な目標を追求するものは愚か者」だと甘くささやき、犠牲者を増やしていきます。「なぜこの世では評価されない善行や親切に励むのでしょうか?」と。 即物的な喜びがすべてなのですと。悪魔にとっての美とは犠牲者を指で招き寄せ、魅了することです。しかしよく見てください。彼女はひどく乱暴に扱った羊のツノや、虚栄心としての孔雀の羽や、闇に閉ざされた死者の国の象徴としてのコウモリの羽を身に着けています。あなたを誘惑するものについて、注意深く考えてください。依存症、操作、感情の束縛を切り離し、自由になってください。明るい方向へ導く情熱だけを追い求めてください。

「15 悪魔」のキーワード:闇の魅力、夢中、冷笑、精神の分裂、あなたの悪魔に出会う

「16 塔」の解釈 :店からの爆風は、安全だと思われていた塔を破壊し、その中に住んでいた人々が落下しています。塔は、住民を保護するだけでなく、住民自身を効果的に投獄するという、あってはならない設計に基づいて建てられました。それが今や塔は、火、空気、大地、水といった元素に開かれていて、その壮大なドームは吹き飛ばされています。世俗的な富と安全保障の幻想は、解放を要求する魂にはどうでもいいことなのです。もし、あなたが自分で自由を求めないならば、世界はこれまで経験のない方法で、あなたに自由を与えるかもしれません。爆破された塔の衝撃に備えることはできませんが、小さな壁を自由に越えて移動すれば、そこから投げ出されるのをさけることができます。

「16 塔」のキーワード:突然の変化、完全な変形、創造につながる破壊、ショック、目覚め

「17 星」の解釈:星が手に届くぐらい近いところにあるように澄み切った夜です。あなたの手で星の光をつかまえて、そこであなた自身が輝いているのを見てください。疑いを捨てさせてください。地上の道の整備というささやかなことをがすべてです。星は一生を遥かに超える永遠の物語を語ります。すべてが順調であり、これからはすべて順調になります。宇宙において、あなたは正しい場所にいるということを信じてください。あなたは、星の中で予告された、充実した独自の運命のもとにあります。この運命を探すことがあなたの探求することにほかなりません。すべての人々は滅ぶべき肉体をもって、この運命を探しているのです。私たちひとりひとりを導く星は、希望、信仰、そして無限の信頼の光を輝かせています。これはすばらしい真実です。本当に必要なものは常に与えられます。あなたのすべては星屑から成り立っています。あなたは創造という宇宙の営みから決して切り離されないのです。

「17 星」のキーワード:純粋、希望、運命、宇宙の秩序、神の意図、信頼

「18 月」の解釈:月の女神は、あなたが夢の世界に来ることを歓迎しています。彼女は自分の唇を自分の手で隠しています。沈黙と秘密がこの世界では必要なのです。ここは内面を見つめる、直感と精神的なメッセージの場所なのです。無意識の海の向こうには2つの塔があります。これらの塔は、向こう側の土地への通用門であり、守護者でもあります。月明かりを宿した夜露が滴り落ちて、想像力を豊かにします。月明かりによってすべてが異なって見えます。そしてあなたは、昼間の強い光と影に隠れていた、別の光によって照らされたものごとを見るように仕向けられているのです。これはよりソフトな理解であり、より微妙な明かりです。すべての兆候と前兆は、今こそ注意されるべきです。恐怖は当然のことです。暗闇のなかで危険が待っているからです。あなたの本能と信じなさい。最大の不可思議さはあなた自身なのです。

「18 月」のキーワード:夢、ゆっくりとした理解、女性の謎、直感、偉大な謎

「19 太陽」の解釈:太陽の子が、彼の喜びを宣言する勝利の旗をもって馬にまたがっています。壁によって閉じ込め行動を制限していた庭は、子供の後ろに残されています。夜が明けると朝になるのと同じくらい確実に、人生のサイクルは、あなたの悩み事を乗り越えて、あなたを幸福なときに導きました。そびえたつヒマワリは、毎日空を横切る太陽を追うことで、太陽の光の道筋を示しています。今は真夏の正午というピークの瞬間です。太陽の子は最大の力を発揮しています。彼は成長、温暖、そしてあらたな人生の到来を意味します。彼の出現は、すべての計画が実現すること、すべての問題が昼間に露がきえていくように、完璧な至福の時を予言しています。あなたが想像したことはなんでも実現するでしょう。

「19 太陽」のキーワード:幸福、悲しみからの解放、光の方向への成長、愛のぬくもり

「20 審判」の解釈:審判の天使は、そびえ立つほどの雄大さにおいて現れ、避けることはできません。天使が見守っている魂は、人生の行いと、それらの行いによって人生がどのように影響を受けるかについて知るべきときにきています。今は再生、最後の審判、過去のことを清算するときです。自分の性格の評価に対して立ち向かう力を持っている人は前進します。否定的に生きる人々は、昔の人生の教訓を何度も繰り返す運命にあります。あなたが天命に導かれるときには、それに立ちはだかるあらゆるものがあなたの前に現れるでしょう。勇気と謙遜さをもって天使の言葉に耳を傾けてください。

「20 審判」のキーワード:自己評価、告白と赦し、罪の意識からの解放、再生

「21 世界」の解釈:私たちひとりひとりが裸で純粋なこの化身になります。この化身は、進化のサイクルにおいて、次の冒険に向けて準備している汚されていない魂の本質です。楕円形の花輪は、時間と空間の入り口、「世界」が生まれたときの偉大なる宇宙の卵の形を表してます。天使、鷹、ライオン、雄牛は、4つの固定された星座のことです。水瓶座は空気を、蠍座は水を、獅子座は火を、そしておうし座は大地を意味します。これらのすべての要素が完全に調和して一致すると、サイクルが終了し、新しいサイクルが始まります。あなたは今そういうときにいます。経験したことは完全に終えました。それはあなたが望むように終わったかもしれないし、終わっていないかもしれません。でもとにかく終わったのです。最後のベールを脱ぎ捨て、あなたを待っている新しい人生に足を踏み入れてください。

「21 世界」のキーワード:完了、完璧な姿、元素のバランス、不確実な状態からの勝利の出現

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/716622/34250176

タロットミュシャ(大アルカナの解釈)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿