2022年6月24日 (金)

タロットミュシャ(スプレッドと正位置・逆位置)

タロットミュシャの英語解説書の65ページから「スプレッド」の解説が掲載されています。

タロットの占い方はさまざまあります。ネットで検索すれば、わんさかで見つかります。正直どれがいいのか、素人の私には見当もつきません。であればなおさら、自分がもっているタロットの解説書を忠実に読むことが重要だと思います。

タロットミュシャの英語解説書には次の4つの方法が掲載されています。

1 1枚だけカードを引く方法:タロットリーディング(読み解き)のもっともシンプルな方法です。あなたがカードを1枚だけ選ぶ。もし、もっと情報がほしいのならば、さらにカードを選びます。あなたが十分に情報を得た感じるまでそれを続けます。

2 シーズン:あなたが特別な質問をもっていないとき、現在のあなたの人生についてよき導きを受けたい時に占う方法です。好きな方法でカードをまぜます。そこから4枚のカードを選びます。この4枚を一列に横に並べます。そして一枚一枚ひっくり返していきます。1枚目は「春」。創造的な表現が必要なことは何かを示します。2枚目は「夏」。ゆっくりすべきことは何かを示します。3枚目は「秋」。収穫しようとしているのは何かを示しています。4枚目は「冬」。保護したり手当が必要なことは何かを示しています。

3 フラワー:あなたが、とある状況において最善の方法を知りたい時のリーディング(読み解き)です。2と同じようにカードを好きなようにまぜて4枚のカードを選びます。1枚目は「アイリス」です。これは「メッセージ」を示しています。2枚目は「カーネーション」です。これは「秘密の影響」を示しています。3枚目は「ゆり」。これは「きわめて重要な美しさ、楽しさ、優しさ」を示しています。4枚目は「バラ」。これは「真実」を示しています。

4 4人の役者:これも2,3と同様に4枚のカードを選びます。1枚目は「読み解きたいことのテーマ、概観」を示しています。2枚目はその「テーマに影響を与えているのは誰か」を示しています。3枚目は「予期せぬ変化と発展」を示しています。4枚目は「解決と結果」を示しています。

以上、4つのスプレッドについて書き記しましたが、とても抽象的ですよね。占う対象は非常に多岐にわたります。だからあまり具体的に書いてしまうと対処できないケースも出てくるので、解釈の幅を広げるためにこういう解説にならざるを得ないのでしょう。だからこそ占い師の出番もこういう解釈するところで必要になるのです。そもそも英単語の意味も多様なのでさらに解釈の幅が広がります。日本語訳の解釈がどうもしっくりこないときは、英語の原文に戻って読み直すのがいいかもしれません。

それともう一つ重要なことがあります。それは「正位置」と「逆位置」。通常のタロットにはこの2つの意味が解説されていますが、タロットミュシャにはこの概念がありません。カードの解釈にもスプレッドの解説にも英語解説書には位置関係についての記載がないのです。さらにスプレッドの解説のページには読み解きの事例が紹介されているのですが、カードの裏はすべて正位置で並べられています。おそらくタロットミュシャは「逆位置」を想定していません。そういう意味で、「逆位置」の解釈でお手上げの私にはピッタリのタロットといえます。

タロットミュシャ(ソードの解釈)

ソード(剣)のカードは、空気を表しています。そしてまたコミュニケーション、衝突、知性、明快さ、そして挑戦を意味しています。

剣のエースの解釈:剣のエースは、あなたの行動の裏側にある理論的な根拠について理解することを示しています。なぜあなたがそうしたいのかを知ることは、あながたそれをしたいと知ることとおなじくらい重要です。光と真実の剣は、世界的な業績を意味する王冠を貫き、ちっぽけな富や名声よりもずっと高貴な目的に対する努力を象徴しています。あなたは自分自信を高め、より知性を磨くように祈願することによって、落胆やあなたを邪魔する者たちを切り払うのです。

剣のエースのキーワード:理解力の向上、知性への注目、明敏さ

剣の2の解釈:目隠しをされた女性が、冷たい月の光を浴びながら、徹夜で人目につかない場所へ逃げようとしています。彼女が持っている剣は、彼女の集中を邪魔しようと近づいてくる人たちに、近寄らないよう警告しています。彼女は自分の決断力を試されているのです。彼女のガウンは水や月光のように地面を覆っているように見えます。彼女が体と感覚が邪魔者から切り離されている間、彼女はとらわれなく好きなように考え、必要とする答えを探しているのです。

剣の2のキーワード:黙考、視覚化、毎日の煩わしさからの離脱、心への注目

剣の3の解釈:痛みが非常に突き刺しているので、まるで心が引き裂かれているように思えます。そのような苦しみは、避けることも否定することもできず、ただ過ぎ去っていくのを待つだけです。誰かが悲しみに対して必要なこととふさわしい終わりについて何かいうかもしれませんが、あなたの心だけが、剣を引き抜くとき、再開のときを知ることができます。涙が流れるままにして、悲しみは悲しみとして受け取ってください。非難する前に注意深く考えてください。あなたは到底、冷静に考えることはできそうにありません。

剣の3のキーワード:傷心、悲しみ、慰めや平和の期間が必要、感情の乱れ

剣の4の解釈:騎士の肖像がお墓を飾っています。そして彼の剣はそばに掛けてあって、勝利への努力を捧げた人生を誇らしげに示しています。彼は今や休息のときをむかえました。もう二度と戦うことはないでしょう。この場面は、争いは永遠に終わったことを象徴しているのです。緊張は緩和し、戦闘に再び参加することはないでしょう。騎士の新しい人生が何であろうと、彼は過去から尊敬をもって解放され、平和の中で生きていくのです。

剣の4のキーワード:闘争の終焉、深い平和、昔の不和、尊敬すべき結末

剣の5の解釈:戦いは集結し、戦士たちはそれぞれの勝利や敗北の後を考えています。打ち勝った騎士は戦利品を集めています。敗北者たちは次の段階を決めなければなりません。敵に合流するのか、家路につくのか、一人で暴れまわるのか。永遠に続く戦争はありません。それがおわったとき、世界は変わっているでしょう。それをどう扱うかによって、あなたの人となりが判断されるのです。

剣の5のキーワード:力の行動によって得られた勝利、敗北、ご満悦、復讐の企て、戦後の暮らし

剣の6の解釈:船乗りが波立つ水面を横切って向こう岸へ旅人を運んでいます。旅人はこの場面では何もなすべきことはありません。彼は剣に守られて座り、世界から移動させられ、傷ついていてここに逃げているのです。向こう岸についた時が、彼がもう一度人生を歩もうとするときです。彼は今、体力を回復させ、体と心にやすらぎを与えています。

剣の6のキーワード:誰かがあなたを運ぶ、援助の消極的な受諾、回復

剣の7の解釈:夜明け前の静けさの中で、一人の戦士が敵の宿営地でこそこそと動き回り、彼らの武器を盗んでいます。彼は名誉や正義の戦争には注意を払いません。かれは賞金目当ての勝利を追求しています。そんなずる賢さと不正な戦略的な地位を利用して、すべてを潜在的な混沌のなかに投げ込みます。伝統的な戦争のルールはもはやあてはまらなくなっています。このような軽はずみな行動によって危険が増しています。次の段階は非常に注意深く熟慮しなければいけません。

剣の7のキーワード:不名誉、盗み、欺きや狡猾さで手に入れた勝利、用心しなさい

剣の8の解釈:城から連れ去られた女性が悪行に対する罰として一人縛られている。理にかなったことなのかもしれないが、彼女に対する妬みや憤りの行動によるものかもしれない。何が原因であろうと、彼女は自分の運命を受け入れている。彼女の足はきつく縛られてもいないし、ゆるい縄は容易に外すことができるだろう。何かが彼女をそこにとどまらせ、何かが彼女に助けは来ないと信じ込ませているのです。不名誉な仕打ちをうけて当然と思っているだれかが常にこのようにしているのでしょう。

剣の8のキーワード:あきらめ、憂鬱、自衛意識の欠落、ものごとはもっと悪くなるという思い込み

剣の9の解釈:部屋に一人、女性がでたらめで度を越した考えに身を委ねています。彼女の過去の行動、例えば後悔、失恋、機会の逸失、間違い、これらすべてがするどい刃のように彼女を苦しめています。これはすべてを失ったように思われる、魂の闇の状態です。絶望に囚われている今は夜明けがくることを想像できません。しかし、夜明けは常にやってくるのです。

剣の9のキーワード:鋭い精神的な痛み、ひどい考え、悪夢、幽霊、痛みに満ちた思い出

剣の10の解釈:戦闘は終わりました。死体を埋葬し、傷を癒やし、あらゆる方法で平和を回復するときです。救済と同様に悲しみのときでもあります。戦闘の厳しさと暴力は簡単に忘れ去られるものではないでしょう。なされるべきことは、かけらを拾い集め続けることです。他のことをしていたら、それは浮かばれない魂に対する敗北となるでしょう。

剣の10のキーワード:廃墟、損失の切り捨て、ショックや敗北からの回復

剣のネイブの解釈:剣のネイブは思慮深くて懐の大きな人物です。彼は行動する前によく考えます。彼は大局を把握するために時間をかけます。すべてのことにおいて理解に努めます。彼は伝統的な考えを尊重しながらも、新しい考えや哲学に対して心をひらいています。彼の心は、すくなくとも現在は受容力があります。感情的にもつれた状況は彼の偉大な目的から注意をそらしているように感じられるかもしれません。もし、このカードが人を表していないなら、問題のあらゆる面を冷静にみることを要求する交渉をするときであることを示しています。

剣のネイブのキーワード:主知主義、おだやかな綿密な調査、もつれた人間関係からの離脱

剣のナイトの解釈:剣のナイトは、他の人の感情を含めて、他のすべてを排除するために目標に向かいます。彼は自分のやりたいように攻撃的に移動します。彼は他人の存在は自分の進路の邪魔になると考えているかもしれません。彼は、強制的に処理したり、道から外れるという自分の弱点に注意を払いません。冷酷な刃はこの弱点を切断します。彼の怒りっぽい心には真の平和はめったにありません。もし、このカードが人を表していないのなら、難しい決断のときか、変化する必要があることを示しています。

剣のナイトのキーワード:冷酷または怒りの行動、無慈悲、戦士の精神状態、敵の進撃

剣のクイーンの解釈:剣のクイーンは、親しげに歓迎するようなことはせず、人とは距離を保っています。彼女の仲間であることに価値があると思っている人々は、彼女の独立と知性を尊敬しているに違いありません。彼女の心は常に動いていて、あらゆる状況を鮮明に見ています。そしてそれが彼女を有利な立場に立たせているのです。彼女の知的で超然とした態度は無感情に見えるかもしれません。しかし、彼女が愛するわずかな人は、猛烈に彼女に愛されています。もし、このカードが人を表していないのなら、行動する前に全体的な状況を客観的に調査する必要があることを示しています。

剣のクイーンのキーワード:鋭い知性、感情の鎮静化、愛する人を助ける戦略

剣のキングの解釈:剣のキングは輝かしい戦略家であり、おそろしい敵です。彼の好機をのがさない感覚は、もっと衝動的な敵が失敗するようなところでも、彼を成功に導きます。それはまるで静かに、受動的にものごとを見守っているように見えるかもしれませんが、決して彼を過小評価してはいけません。彼は武器を隠していて、彼の計画のためにもっとも優位にあるときに戦うでしょう。もし、このカードが人を表していないのなら、戦いを賢明に選ぶこと、価値のない相手に力を浪費しないことを示しています。

剣のキングのキーワード:よく考えられた行動、苦難のなかで感情を保つ、適切なときに戦う

2022年6月22日 (水)

タロットミュシャ(ステイブの解釈)

ステイブ(棒)のカードは、火の要素を表しています。また、行動、意志、強いエネルギー、変化、野心を示しています。

棒のエースの解釈:棒のエースは、あなたのなかに創造的な衝動が起きていることを示しています。それは芸術的なものかもしれないし、セックスかもしれないし、起業することかもしれません。それが何であれ、あなたは情熱のはけ口を求めています。受動的に観察したり過剰なほどに注意深く考えることはもはや許されません。向かっている方向がなんであれ、どの段階にあるかは関係なく、あなたは成功の途中にあります。これはだだの始まりに過ぎません。この旅は非常に長く、報われるのははるか遠い先です。しかし、行動を起こすときです。さあ、このチャンスをつかみ取りなさい。そうしないと、これらのチャンスを逃してしまいますよ。

棒のエースのキーワード:事業の始まり、チャンス到来、新たな前向きな態度

棒の2の解釈:城の胸壁から、女性が広大な領地を見渡しています。片手には棒を持ち、もう一方の手には地球儀を持っています。地球儀は世界で一緒に働いていることを象徴しています。壁に固定された棒は、予備として保持している力のことを示します。彼女の権威はまだ十分に試されていません。しかし、彼女は将来に対して自信を持っています。彼女はいかなる変化が起きようとそれに対応する準備ができているのです。

棒の2のキーワード:変化や挑戦を予期している、未来を歓迎している、楽天主義

棒の3の解釈:気高い男性が岬に立ち、とどまっている間に、彼の船が海へと漕ぎ出しているのを見ています。彼は成功が正しい場所で正しいときに成し遂げられることを知っています。そして現在、彼の場所はここであり、冒険の世界にはないのです。彼の商船の乗組員たちは、彼のために彼の探求を始めることでしょう。彼がこの広い世界に旅立つ時がくるかもしれません。もっとも彼は今は満足していますが。

棒の3のキーワード:企業や冒険への派遣や委託、労働するよりも経営をする、人間関係

棒の4の解釈:三人の乙女が喜ばしい祭典を祝うために準備をしています。このような祝福は人間の精神を元気づけます。そして人生は毎日同じことの繰り返しだけではないということをはっきりと示しています。通過儀礼を終えた時、やるべきことをやり遂げます。あるいは混乱した時代のあとに平和と調和が戻ってきます。私たちは祝福するために休止します。意義深い出来事を象徴する儀式を執り行うことはとても重要なことです。何かが、あるいは誰かが、そんな祝福されるだけの価値をもっっています。

棒の4のキーワード:平和の祝福、祝典、儀式による追悼、神聖な祝日

棒の5の解説:友好的な競争として始まったことが、だれかがケガをするほどの乱闘になってしまっています。戦士たちは戦場では同士ですが、かれらのわるふざけの乱闘は、本来の敵に対しての戦いに比べればただの練習ぐらいにしかならないのです。しかし、かれらのイライラした気持ちは、侮辱されたとの思い込みや、和気あいあいな雰囲気が残虐な雰囲気に一変するかもと大げさに考えたりすることに比べればましな方です。介入することは彼らの頭を冷やすことになるかもしれません。そして平穏を取り戻すでしょう。

棒の5のキーワード:競争、権力闘争、侮辱されたという思い込み、冷却期間が必要

棒の6の解説:騎士が探求の旅を終え、我が家に帰ってきます。勝利の月桂冠を携えて。意義深いことに、彼はその月桂冠を頭につけていません。みんなが見れるように、彼の喜びに参加できるように高く掲げています。ここには見せかけの謙遜はありません。彼はこの成功が価値あるものであることを知っています。彼に付き従った人たちは彼を尊敬し、彼の栄光を分け合っています。彼が出世していくときにも、彼はこうして助けてくれた人々のことを忘れないでしょう。

棒の6のキーワード:優雅に称賛を浴びる姿、価値ある承認、これまでの奉仕に対するご褒美がもらえる

棒の7の解釈:敵に包囲されているのに、自信満々の勇ましさで若い男が立っています。彼は数では劣るものの、文字どおり、そして象徴的な意味で丘の上を守り抜いています。彼の力は、なんとしてもやり遂げるという意志があれば何でもできるという信念が生んでいるのです。彼は、自分の強さと優れた能力が絶頂期にあることを知っています。このようなことが背景となって彼の自信は輝いているのです。

棒の7のキーワード:挑戦する勇気、あなたの土地に立つ、経験から得た自信

棒の8の解釈:大地に棒が降り注ぎます。心静かに晴れた空のしたで旅をしていた乙女はびっくりしています。この突然の怪異現象は何を意味しているのでしょうか? 戦闘が始まったのでしょうか? 不吉なことの前兆なのでしょうか? このとき彼女が知っているのは、いい方向か悪い方向かはわからないけれど何かが急速に変化しているということです。そして彼女はもっと安全な場所を見つけるために、そしてこの状況を理解するために、よきアドバイスを受けるかもしれません。

棒の8のキーワード:はっきりしない情報、あまりに早い返事、方向をきめる必要がある行動の増加

棒の9の解釈:必要な資源はすべて集められています。守りはすべて強化されました。残っているのは守り抜こうという心の強さを束ねることです。無敵であるという見通しと、どんな脅威にもびくともしないという気持ちをもちなさい。あなたの立場は守れられいます。ただ、自分を疑う気持ちがその立場を揺るがしています。目を開ける勇気を持ってください。そしてあなたの次のチャレンジを直接見るのです。

棒の9のキーワード:未来への備え、強い立場、防護の内外のバランス

棒の10の解釈:情熱的な精神は人生という冒険を十分に包み込みます。すべての機会や挑戦において。しかし、賢い人は引き受けることが多すぎるときを知っています。だれもうまくできない仕事やプロジェクトは減らさなくてはいけません。悪いことに、あなたが新しい世界への挑戦を切望した時に、これがあなたを動けないようにして苦しめます。あなたの責任のいくつかを他人に譲りましょう。自分を苦しめてはいけません。

棒の10のキーワード:重荷が圧倒的になる、愚かな同時処理、燃え尽き、極度の疲労

棒のネイブの解釈:棒のネイブは、非常に想像力豊かな潜在能力を秘めています。しかし、そのエネルギーをどこにむけていいいのか、まったく決めることができません。彼は目標に向かってこつこつ努力をするより、熱狂的に爆発したいという気持ちになっています。導きと支援が与えられれば、彼は自分の才能を認め、賢く発揮するでしょう。すすむべき道が多すぎると、その才能を十分に使うことができなくなってしまいます。誤りを犯したり失敗しても、それが必要なことなら許してください。もし、このカードが人を表していないのなら、新しい役割を引き受けること、芸術の面で努力を始めることを示しています。

棒のネイブのキーワード:方向が定まらない能力、よき指導者が必要、学ぶことに熱心

棒のナイトの解釈:棒のナイトは、天使が踏み込むのをためらうようなところへも駆け込んでいきます。見通しのない大胆さは愚かかもしれませんが、これによって偉大なことを成し遂げるのです。彼は、リスクを決してとろうとしない人々よりも失敗に対して敏感です。そして、幸運が彼の後を追って、彼を真の損害から守っています。彼はいかなる正義のためにも戦います。そして栄光を約束する道を追い求めます。もし、このカードが人を表していないのなら、行動拡大のときか、予期せぬ旅行を示しています。

棒のナイトのキーワード:不敵な行動、できるかぎりの無茶、努力において突き進む

棒のクイーンの解釈:棒のクイーンは、実用性を伴う洞察力を、彼女を知る人達すべてを温める創造的な炎に結びつけます。彼女は何を引き受けるときでも情熱をもち、他の人が優秀な成績を収めるべく努力せよと鼓舞します。彼女が自分の目的に集中しているときは、驚くべきスピードで成長します。それはまるで、彼女の紋章であるひまわりのようです。彼女は偉大な大量のエネルギーと力を率いています。そして彼女の特徴である真の威厳によって統治します。もし、このカードが人を表していないのなら、創造的な技術革新のとき、古いやり方を新しい考えによって変える時を示しています。

棒のクイーンのキーワード:ありあまるほどの才能、芸術的な霊感、興味に対する思いやり、性的な情熱

棒のキングの解釈:棒のキングは決断力があり、自信を持っています。深い印象を与えるカリスマ性を備えた真のリーダーでもあります。彼は圧制や不正義に対して行動することをためいません。そして人々には、自分の権利のために立ち上がることを期待しています。彼は常に自分のもつ勇気と力を、必要に応じて彼らに貸すでしょう。儀式は彼にとっては重要なことです。ものごとを礼儀正しくすることで伝統への敬意を示すのです。もし、このカードが人を表していないのなら、長く引きずってきた来た状況を変える時、決断するときを示しています。

棒のキングのキーワード:鼓舞されたリーダーシップ、弱点のために戦う、激励、熱烈な支援

2022年6月21日 (火)

タロットミュシャ(ディスクの解釈)

ディスク(円盤)のカードは、大地を表しています。これはまた労働、肉体、感覚、金銭、家庭、そしてすべての有形物を表しています。

ディスクのエースの解釈:ディスクのエースは、実りある時期の始まりを示しています。あなたが引き受けたこと、始めたことによって、あなたはより幸せになります。富は増え、健康状態は改善し、仕事上のつきあい、プライベートのつきあいのどちらも華やかになります。他人はあなたに支援の手を差し伸べるか、物質的な援助を提供してくれます。この繁栄の時期は神からの贈り物であって、損なわれることはないということに気づいてください。庭園の生け垣にある通用口はよりよい人生への入り口です。しかし、あなたは自分の意志でそこを歩いて通過しなくてはいけません。

ディスクのエースのキーワード:物質的な幸福、繁栄、健康、予期せぬ支援

ディスクの2の解釈:このカードは不安定期な時期を示してます。あなたは変化する砂の上に立っています。足元に注意して、やるべきさまざまなことを、バランスを保ちながらやらないといけません。きっとあなたは責任があることすべてにおいて、それに見合うだけの注意を払うことでしょう。あらゆることをいたることろで一斉にしなければならないので、なにか大切なものを失ってしまう危険があります。船長は同時に2艘の船を操作できません。現実的になってください。慎重になってください。

ディスクの2のキーワード:バランスを失った生活、シンプルになること、人に任せること、多すぎる仕事を掛け持ちしている

ディスクの3の解釈:プロジェクト成功の鍵は、それぞれ一人ひとりが最も適した役割を見つけ、それぞれのスキルを役立てることにあります。経験豊かな建築家は野心的なプランを創造します。風格のある職人は、この野心的なプランを実現させます。人々が共通のゴールに向かって一緒に働く時、彼らの創造を超えるものを成し遂げます。これが真のコミュニティーなのです。

ディスクの3のキーワード:協力、熟練の支援に対する評価、創造的な構造物、チーム効果

ディスクの4の解釈:傲慢な支配者が、彼のプライドを満足させるためにつくりあげた都市の前で、威厳をたたえて座っています。彼はきらびやかな富からしか喜びをみつけられないのです。金こそは彼が大事にしているものであり、金のためなら何でもやります。彼がやることすべては富のためなのです。しかし、彼は金を追求するあまり、人間性を損ねています。物欲主義にまみれた彼は、他人を傷つけていることから目をそむけています。それなしでは真の満足は得られないのに。

ディスクの4のキーワード:物質的な所有への愛着、貪欲、失うことへのおそれ、欲深さ

ディスクの5の解釈:骨の髄までの恐怖と絶望。腹をすかせた乞食は天に向かって泣き叫び、救いを求めています。彼女がこの場所に至った状況がどうであろうと、彼女はもはや自分の力ではどうしようもない、この困難を乗り越えられないと思っています。しかし、救いの手はすぐ近くにあります。もし、彼女が見ようと目を開けば、救いの手は見えるところにあります。温かさ、光、そして安らぎの場所、これらは彼女が欲しさえすれば彼女のものになるのです。彼女の祈りは報われるでしょう。そして彼女はこれらを受け取ろうとするときに彼女は祝福を受けるでしょう。

ディスクの5のキーワード:孤独、自己憐憫、感情の分離、精神的な孤独、助けはすぐそばに

ディスクの6の解釈:金持ちの承認が気前よく門前の乞食たちに施しを与えています。彼は自分の気前良さが見返りとなって、おそらく予期せぬ方法で自分に帰ってくることを知っているのです。彼は壁の内側に閉じこもって乞食たちを無視することもできたはず。しかし、慈善の行為は、彼自身への報償でもあるのです。困っている人々に対する謙遜は、彼が不運な人たちに対して優しく、そして自分自身の富に対して感謝していることを印象づけます。助けられることは祝福されることですが、人を助けることはさらに祝福されることなのです。

ディスクの6のキーワード:気前のいい、真実の慈善、博愛、世界的な所有をを越えた繁栄

ディスクの7の解釈:祝福と人生の重要なイベントのときです。しかし、私たちが歩む人生のほとんどは、つまらない日常の連続です。例えば、毎日のやるべき仕事、生活を維持するための家事や食事、より大きな目標への小さな一歩。毎日の労働が意味あるものにするためには、満足できるかどうかが鍵となる。深い満足は、やるべきことをやっているうちに見いだせるのです。我慢強く、こつこつと努力を続ければ、適切な時期に、あなたは多くのものを受け取るでしょう。

ディスクの7のキーワード:我慢強い労働者、ハードワークの報酬、毎日の祝福への偉大な気づき

ディスクの8の解釈:熟練した技術は一夜で手に入れることはできません。才能豊かな職人でさえ、技術を学ばなければなりません。試行錯誤を繰り返し、それぞれの工程では何が最善の道具かを学び、自分で選んだ情報伝達手段によって自分の理想を表現する方法を学ぶのです。そうやってどんな仕事でも優れたものがあれば我慢強く取り入れ、成功への道を歩んでいくのです。あなたは誇るべき仕事に打ち込んでいたときに孤独を経験するかもしれません。しかし、それは犠牲を払うだけの価値があることなのです。

ディスクの8のキーワード:職人技、最善追求への気概、正しい暮らし、残業による出世

ディスクの9の解釈:賢くて美しい女性がやすらぎの庭をつくりあげました。彼女は自分の生活の豊かさをここでじっくりと考えているのかもしれません。秘密の木陰で、彼女は静かにそして安全に過ごしています。この静けさがなくなるなんて思いもしません。彼女はファルコン(ハヤブサ)だけが仲間の一人暮らしに満足しています。これは苦労の末に手に入れた平和です。ここに至るまでにいくつかの犠牲を払い、何かを失ってきました。今やそれらがこの安らぎとなっています。彼女は満ち足りた人生を送るために、自分へのご褒美として自立を選んだのです。

ディスクの9のキーワード:自己満足、平和のために交際を犠牲にすること、静穏と安全

ディスクの10の解釈:三世代の人々が祖先の家の中庭に集まっています。年長の家父長が彼の息子に家督を譲りましたが、年長の家父長の叡智はいまだに尊敬されています。若い世代は祖先・家族が築いてきた遺産を尊敬しています。その遺産とは金銭で換算できる財産ではなく、伝統や名誉、継続性です。愛する家庭において、この偉大な強さが築かれたのです。そしてこの強さは家族、親戚の結束した支援の中にもあるのです。

ディスク10のキーワード:相続財産、伝統、家族の遺産の継承、次の世代のために安定を維持すること

ディスクのネイブの解釈:ディスクのネイブは、あなたが実際にやるべきことや引き受けることに対して援助を提供します。彼はあらゆるところで気を配っていて、価値ある努力を通じてあなたを成功に導きます。彼の援助は霊感のひらめきのようなものではありません。それはまれにみる忠誠や信用なのです。あなたが忠誠や信用に対して責任感が強ければ強いほど、あなたと彼の忠誠や信用は高まります。相互の繁栄は報酬そのものです。もし、このカードが人を表していないのなら、これは新たな金銭獲得の機会が訪れか、これまでのハードワークに対する報酬を意味しています。

ディスクのネイブのキーワード:忠誠、信用、奉仕、機会の変化

ディスクのナイトの解釈:ディスクのナイトは、危険を覚悟で行動するわけではありませんが、決断するときに大胆さが欠けているときはそれを補います。彼は他人にとって利益となるような仕事をしているときに幸せを感じます。彼はチーム効果を高めるための良き選択をします。彼は個人的な栄誉を求めません。着実に前進して、始めたことは常にやり遂げるでしょう。彼に高い感受性を期待しないでください。でも、あなたは名誉は期待してもいいでしょう。もし、このカードが人を表していないのなら、仕事を目的に向けて着実に進める時期が来ていることと、実践の必要性を意味しています。急がないで。

ディスクのナイトのキーワード:ゆっくりだが着実な前進、信頼、予想どおりの反応

ディスクのクイーンの解釈:ディスクのクイーンは、最善を知っている現実的な母親です。彼女はアドバイスを自由に提供し、そのアドバイスは常に価値があります。彼女は誰にも解決できないように思える問題の解決法を見出す知恵を持っています。彼女の笏は牡牛座のツノがついています。これは泥臭い根気強さを意味します。いったんゴールを設定したなら、彼女はそれを成し遂げるまで止まることはないでしょう。彼女の自信が彼女の成功を保証します。もし、このカードが人を表していないのなら、それはプロジェクトでの大いなる進捗や、増える物質的な富、健康増進を示しているかもしれません。

ディスクのクイーンのキーワード:母性愛、保護、強力な意志、泥臭い感覚を楽しむ

ディスクのキングの解釈:ディスクのキングは、そつがない実用性と結びついた雄牛のような頑強さを持っています。彼が達成するよう命じたことはなんであろうと、彼はどんな障害があっても完了するまでの道筋をたてるでしょう。彼は長期的な展望に立って未来のために取り組んでいるのです。彼の最優先の目的は持続性です。彼は人々が自分たちの経済的な基盤が安全だと思っている時に、偉大なことが成し遂げられることを知っています。彼があなたを助けることに賛同した時、成功は保証されます。もし、このカードが人を表していないのなら、実質的な贈り物か、長く夢見ていたことを実現するための貸付金を示しています。

ディスクのキングのキーワード:実用性、援助を伴う助言、物質的な所有や伝統に対する尊敬

2022年6月19日 (日)

タロットミュシャ(カップの解釈)

タロットミュシャ(TAROT MUCHA)の杯(CUPS)について、英語版の解説書を私なりに翻訳しました。

杯(カップ)のカードは、水の要素を表しています。そして、また、感情、人間関係、直感、そして愛を意味しています。

杯のエースの解釈:杯のエースは、春の目覚めと精神的な至福の達成を意味します。求めていたものが見つかります。カードに描かれているのは聖杯であり、これは魂の奥底にある喜びの象徴です。聖体拝領(教会でパンとぶどう酒を食する儀式)のハトと静けさのなかにある睡蓮は、人生の目的に対して、深い感情が統合することを象徴しています。あなたが最も大切にしているものを、今、あなたは手に入れることができます。そしてその贈り物はただあなたが受け入れるだけでいいのです。光り輝くすべての美のなかで、全世界の恩恵を受け取るために、さあ手を広げてください。

杯のエースのキーワード:神の愛、精神的な栄養、静けさと喜び、無上の喜びへの目覚め

杯の2の解釈:男女二人が心を通わせているときは、まるでが天使二人を祝福しているかのようです。他人を無条件に受け入れることや、あなたの秘密や夢を他の誰かと共有することは勇気がいることです。翼をもつライオンはこの勇気を象徴しています。ライオンは愛の翼によって浮遊しています。ライオンが持っている杖はマーキュリー(平和、商業、雄弁、発明、旅行の神)の象徴です。マーキュリーは、人とのつながりや気持ちを伝え合うこと、心を開いている彼らに真実を伝えるメッセージをもたらすことを司(つかさど)る神です。やがてこの愛は献身にまで深まるかもしれません。今のところは、愛する人の目をじっとみつめ、世界が新たに生まれているのを感じるだけでじゅうぶんです。

杯の2のキーワード:ロマンス、理想化された愛、こころからの共有、愛情の癒やしのちから

杯の3:いくつかの喜びは計画されたものや期待されたものですが、それ以外にも、冬が終わると春が訪れるように、夏の蝶が舞うなかのそよ風の乗ってやってくる喜びもあります。あなたにはいくつもの幸運が訪れます。友達とともに祝福のときがやってきました。さあ、あなたが隠していた生れつきのダンスの才能を披露してください。より広い世界が何を考えているのかなんて考えずに。あなたと一緒に喜んで踊っている彼女たちは満足しています。喜びのカップを高く掲げ、美と美しき世界に対して感謝のぶどう酒を神に捧げています。

杯の3のキーワード:人のことを考えずに陽気に、歓喜、自意識の欠如、友達を喜びを分かち合う

杯の4の解釈:幻想の世界で道に迷っています。この不安な精神状態ままでは、現実世界では彼女は何も満足できないまま。機会は何度も訪れますが、彼女の興味をひくのはそのときだけ。彼女がさまよっている白昼夢の世界は、現実世界の行動とは比較にもなりません。もし、あなたが退屈だったり、幻想があなたの人生をつまらなくしているのであれば、現実に目覚めるときです。幸せの杯は常に、完璧のみを探し求めている人たちの手の届かないところにあるのです。

杯の4のキーワード:不満、退屈、皮肉屋、恩知らず

杯の5の解釈:人生体験という万能薬は、苦くて失望することだらけでした。喪失したという感覚は圧倒的で、どうすればよかったのかという後悔があなたの頭から離れません。あなたは世界から切り離されいると感じているかもしれません。過ぎ去った悲しみの時間に戻ることはできないのに。損なわれずに残っているもの、将来の幸福の可能性に目を向けてください。すべてが失われたわけではないのです。

杯の5のキーワード:失望、部分的な喪失、継続中の喜ばしくない開発

杯の6の解釈:子どものころの純粋な気持ちで遊んだことや若い時代に熱中していた頃を思い起こしてごらんなさい。あなたが初めて美をじっくりと見たときの感情を呼び起こしてごらんなさい。たくさんの人や場所や物の中に、どうやって美を見つけることができたのか思い出してごらんなさい。過ぎ去ったことが今、あなたに戻ってくるかもしれません。あなたも子ども時代には不思議なものに目を開いていたでしょう、それと同じように単純なことかもしれません。あるいは亡くした貴重なものを探し出すように困難なことになるかもしれません。あなたの感情を検閲してはダメ。あなたの気持ちが思うままにまかせてみてください。

杯の6のキーワード:幸せの思い出、無邪気な喜び、信じる心、昔の役割が新たにもう一度

杯の7の解釈:万華鏡のように様々な選択肢があなたの前で回転しています。それぞれの選択肢は、あなたの次の人生の旅路に対していずれも異なる視点から提供されています。愛、富裕、叡智、世界的な成功、冒険、精神的な目覚め、これらのすべて、そしてそれ以上のことがあなたの指先が届くところにあります。しかし、どうやって選びますか? もし、すべての選択をどれでも等しくできるように思えるならば、おそらく今は選択の時期ではないでしょう。一方で、ひょっとしたら、あなたがただひとつだけの杯を選ぶ必要がないのかもしれません。あなたにとっての究極の理想像は何ですか? あなたの気力はいま、多数の可能性を抱えられるほど満ち溢れていますか?

杯の7のキーワード:困惑、多すぎる選択肢、ありあまるほどの可能性、遅らせることが必要

杯の8の解釈:やむにやまれぬときが来ています。あなたはそれに従わざるをえません。人生のカップがすべて満たされているときでさえ、積極的に行動すべき状況だと思えるときは、あなたに新しい道に進むようにと呼びかけます。この呼びかけは軽々しいことではありません。そんな呼びかけがあるときというのは、日食が起きるときのように異常なこと、稀なことです。詳細がはっきりしなくてもあなたは何が正しいかを感覚的に理解しています。時が至れば、知性の光がすべてを明らかにするという確信とともに前へ進みなさい。今はあなたの直感を信じなさい。

杯の8のキーワード:巡礼の旅、天職の呼びかけ、あなたの内なる声に留意しなさい、物質的な成功よりも困難なことを選びなさい

杯の9の解釈:あなたの人生は今満足でカップの縁まで満たされています。そして将来も、きっとこの満足がもっと続くでしょう。あなたが欲しいものはなんでも願いなさい。特に精神的なことは、いまや青く生い茂り、甘く熟しています。あなたの美と魅力に自信をもちなさい。そしてそれはすべての幸せや成功をあなたに引き寄せるでしょう。偉大な努力は必要ありません。世界があなたのために動いています。あなたが求めるものすべてが手に入ります。

杯の9のキーワード:完璧な満足、自信、ユーモア、現在の幸せと輝かしい未来

杯の10の解釈:歓喜はあなたの思わぬところからやってきます。困難や苦しみは徐々に消え去り、やってくる幸せはそれだけにより熱烈です。虹が嵐のあとに訪れるように。これはあなただけでなく、あなたの愛する人やあなたが属する組織にとっても不思議な時間となります。あなたは家庭、健康、愛、繁栄、これらすべての利益を得るでしょう。他の人たちとともにあなたの幸運を分かち合える機会を利用しなさい。これらの利益は、世俗的な方法ではなく、祝福の儀式と感謝の中にあるのです。

杯の10のキーワード:家族と共同体、幸せの継続、苦しみのあとの安らぎのひととき、安堵

杯のネイブの解釈:ネイブは、感情的な抑圧から自由をもたらします。彼は傷つけられるかもしれないというリスクがあっても喜んでそのリスクを取り、愛することのために立ち上がります。感情の波は彼の基盤を叩き壊すかもしれない。しかし、彼はうろたえたりやる気を失ったりはしないでしょう。彼の心はまだ打ち砕かれることのない天真爛漫なまま。喪失の教訓はまだ学んでいないのです。人生と愛のほろ苦い喜び、これらすべては、彼にとってはまるで初めて体験したかのように感じられるのです。もし、このカードが人間のことを表してないのならば、このカードは感情的な復活の時、または精神的な変化を意味しています。

杯のネイブのキーワード:生々しい感情、人間関係についての学び、無邪気な期待

杯のナイトの解釈:杯のナイトは幸福をもたらします。彼は喜びの象徴である聖杯を高く掲げ、愛する人に対して一緒に飲もうと招待しています。宝石がちりばめられたシートは手綱を必要としていません。人馬双方が直感だけで進んでいます。論理や理屈はここにはありません。ただ心の呼びかけがあるだけです。感情の海へ踏み込んでいるは、ネイブが愛の冒険に参加させろとあなたに急き立てているからです。もし、このカードが人間のことを表していないならば、これはあなたの人生の目的の深い理解か、喜びへと導く招待を意味しています。

杯のナイトのキーワード:理想的な愛する人、勇ましさ、情事、ロマンスの提供、至福へ探検

杯のクイーンの解釈:杯のクイーンは、彼女が自分自身の感情を理解しているのと同じぐらい他の人々の感情は理解しています。彼女の直感力はもっとも強い特質です。そして彼女は論理的な制限よりも直感の導きによって行動することを好みます。彼女の夢見る生活は、彼女の今の生活と同じように現実的です。彼女の魂が旅する精神的な世界を明らかにすればわかります。彼女はあなたに対して自分の意識や想像力を開くように勧めます。偉大な同情で、彼女はあなたがあなた自身のことを知るよう助けます。もし、このカードが人間のことを表していないならば、もっと理解するように、そしてもっと心をひらくようにと導く、感情的な時期にあることを意味しています。

杯のクイーンのキーワード:女性的な美、深い直感、比較、類似、思慮分別をもたずに理解すること

杯のキングの解釈:キングは、すべてにおいて世界をよりよい場所に作り変えようという野心をもっています。善良な人々が一緒に参加するなら、なんでも可能になると信じています。彼の深い直感と思いやりは、他の人々が彼のリーダーシップに従うように、そして彼の癒やされるようにと導きます。彼の本質的な信頼はすべての人たちの本質的な善良さに基づいていて、彼の仕事を持続させます。彼は調和の新しい時代のエネルギーを、そしてあらゆるものの愛を代表しています。もし、このカードが人間のことを表していないならば、人々への奉仕をするための精神的なあるいは職業的な道へ通じる天職を意味しています。

杯のキングのキーワード:精神的なリーダーシップ、世界の人々に対する同情、愛への忠誠

2022年6月11日 (土)

「指揮官たちの第二次世界大戦」を読む

「指揮官たちの第二次世界大戦」(大木毅)を読みました。

第二次世界大戦で活躍した各国の軍人の評伝です。帯に「本当に名将だったのか」とあるのですが、この「名将」の定義に著者の個性が現れています。

「終章 現代の指揮官要件 第二次世界大戦将帥論」を読むとわかりますが、著者はどうやって敵を打ち負かしたかという観点ではなく、ヒューマンインタレスト(読者の共感を呼ぶような事実。簡単にいえば週刊文春の記事みたいなもの)の観点からの叙述となっています。

本書で取り上げた将軍を順に紹介すると

「南雲忠一(日本海軍)」 真珠湾攻撃で第2攻撃を決断しない消極性を批判されているが、そもそも第2攻撃は計画もなく、その余力もなかったし、第2攻撃を周囲が進言したというのも偽りだった。

「カール・デーニッツ(ドイツ海軍」Uボートで通商破壊戦を実行し、多大な成果を上げたものの、大戦後期は連合軍側の潜水艦対策にまったく歯が立たなくなった。しかし、デーニッツは必敗とわかっていながらUボートを出撃させ、部下を無駄死にさせた。

「ジョージ・パットン(アメリカ陸軍)」アメリカでは有名な将軍だが、アメリカ政府の評価では4番目である。1,2、3番に評価されているのはアメリカの資源をどのように組織に配分するかを判断したマーシャル将軍などである。結局、パットンが指揮した軍なんて組織の一部でしかないのだ。

「水上源蔵(日本陸軍)」辻参謀によって死を強制されたビルマの守備隊長。

「トム・フィリップ(イギリス海軍)」イギリス東洋艦隊指揮官は、戦艦プリンス・オブ・ウェールズとともに沈んだと喧伝されているが、これはイギリス軍捕虜のつくり話。この創作ドラマは日本人に「艦長、司令官は戦艦とともに死ぬべき」という意識を植え付けた。その結果、日本海軍は優秀な人材を失った。

「ゲオルギー・ジューコフ(ソ連陸軍)」ノモンハン事件で勝利したが、彼は優秀だったと言うよりも運が良かった。

「ウイリアム・スミス(イギリス陸軍)」インパール作戦は、牟田口司令官の無謀な判断に批判が集まっているが、敵方であるスミスは一旦撤退して日本軍の補給が困難な状況に陥ってから反撃する作戦を準備していた。日本軍に包囲されても航空機による輸送で補給を確保する準備を予め整えており、もっと評価されてしかるべきだ。

このほかに、「シャルル・ド・ゴール(フランス陸軍)」「ゲオルク・トーマス(ドイツ陸軍)」「ハンス・ラングスドルフ(ドイツ海軍)」「エルンスト・ローデンヴァルト(ドイツ陸軍)」「山口多聞(日本海軍)」も取り上げてありますが、戦闘指揮の記録が皆無に近く、軍人としての評価になっていません。

著者は、「戦略、作戦、戦術を一体的に考えるべきだ」といいたいようで、戦略を無視した指揮官については、どんなに優秀な軍人であっても低く評価しています。そして敗戦国である、ドイツや日本には名将はいないことになります。

第二次世界大戦で勝利したのはソ連であり、アメリカであり、イギリスであり、中国です。戦略の勝利をいうなら、二正面作戦を回避した唯一の国ソ連の指導者スターリンや、日本軍にはゲリラ戦だけでまともには戦わず、国民党を打倒する戦力確保に努めた毛沢東を評価すべきでしょう。著者がどうしてこの2人をとりあげていないのか、不思議です。

えっ、ふたりとも政治家であって、軍人ではないじゃないかって。

だったら、軍人は軍人として評価すべきじゃないですか。ホームランバッターをチームの勝利数や野球観で評価してどうするんですか? 

うってつけの石があったら投げようよ夏盛り、鴨川のほとりに(阿波野巧也)

2022年6月 5日 (日)

アメリカ軍人には人権はないのか? 鹿屋基地への米軍配備

昨日の夕方、地元鹿児島のニュースを見ていると、鹿屋航空自衛隊の基地にアメリカ軍の無人偵察機配備についての地元説明会が行われていたことが報じられていました。

住民の声として「沖縄在日米軍は夜に犯罪を行っている。アメリカ人の夜間の外出は規制すべきではないか」という意見が紹介されていました。

これを聞いて私は耳を疑いました。いつの間にか、アメリカ軍人は犯罪者集団となっていたみたいです。日本では犯罪を犯して有罪が確定すれば、刑務所に入ってその罪を償わなくてはいけません。刑事裁判で有罪が確定しない限り、裁判中は一定の制約はありますが被告人の基本的な人権は保証されます。

ところが、この住民は、「地元住民の安全を守る」ためなら、「アメリカ軍人の行動の自由は制限してもいい」というのです。いうまでもなく移動の自由は基本的人権そのものです。日本国憲法の条文を探さなくてもわかるぐらいの常識です。外国人の権利がすべて憲法で保証されているかは学説がさまざまですが、行動の自由については日本人と同じく保証されていると思って間違いないはず。

ところがアメリカ軍人にはこの自由は保証されていないと考えているようです。この人は。アメリカ人の人権など制約していいのだと。

確かに日米地域協定があり、アメリカ軍人を日本の刑法でさばくことに制限があります。これは安全保障上・国際関係上、クリアしていかなければならない課題であることは当然のことです。私も異論はありません。

私が言いたいのは、犯罪を犯していないアメリカ人も、軍人というだけで犯罪者扱いするすさまじいまでの偏見です。先日鹿屋市で殺人事件が発生しました。鹿児島県内ではこの10年で殺人事件はほかにも数件起きています。在日アメリカ軍人が犯した殺人事件の件数よりも多いのではないですか。では、安全のために鹿児島県民の外出を制限しろといったら、あなたはどう思いますか。

関東大震災のときに、朝鮮人虐殺という痛ましい事件がありました。朝鮮人を殺した人々はみんながみんな極悪非道な人ではなかったと思います。それどころか住民思いの人たちだったのではないでしょうか。そしてすべての朝鮮人が犯罪者と断定した。確たる証拠もないのに。

私は常々思い知らされます。歴史は繰り返すってこういうことなんだろうなって。

かんちがいされていませんかとぼくに言う血まみれのミッキーマウス(加藤治郎)

2022年6月 4日 (土)

「走れ! 青春鉄道 吉都線。」 小林駅に青春を感じる

先日、小林駅に隣接する「KITTO 小林」で会議がありました。

私は車を運転しないので、鹿児島中央駅から特急きりしまに乗り、隼人駅で乗り換えて肥薩線を北上。吉松駅では乗り換えに1時間以上かかるので、駅近くの「ぽっぽ亭」で昼食をとりました。

吉松駅から都城行の列車に乗りました。お客は5,6人。制服を着たかわいらしい女子高生ひとりが目立つ程度。この女子高生も私と一緒に小林駅で降りました。

会議を終えて夕方のこと。小林駅の無人のホームで都城行の列車を待っていると、来るときに見かけた女子高生が現れ、私から1メートルぐらいのところにやってきました。周りに誰もいないなかでこの距離感。「さっきも列車で一緒だったけどどこの高校なの?」と私から話しかけました。

「日章学園です」と静かに語り、今日はどうして小林に来ているのかを教えてくれました。私からは現在の仕事のことや高校時代のエピソードをいくつか話すと彼女は静かに聞いていました。しばらくの沈黙の後、彼女がこちらを見ているので目を合わせると「今日はいつもより駅で待っている人が多いですね」と言ってきました。

確かに数人の高校生がやってきましたが、とても多いなんて思えないほど。たぶん、彼女は私に話しかけたかったけど適当な話題が見つからなかったのでしょうね。しばらくしてホームに列車が到着し、私と彼女は黙ったまま別々のボックスに座りました。

途中の駅で彼女は下車しました。そのとき私の方を振り向いてほほえみました。私は笑顔で彼女に小さく手を振りました。お互い何も言わなかったけど。

「走れ! 青春鉄道 吉都線。」吉都線の各駅にはこのフレーズのポスターがいっぱい掲示されています。この日の私と彼女の出会いは、私にとっては単なるエピソードの一つであっても、彼女にとっては青春のひとコマとして心に残るのでしょうね。私が高校生の時、そうだったように。

そんなことを考えながら、都城から鹿児島中央駅に向かう特急きりしまの中で、私は缶ビールを飲み干しました。

青空にアルペジオのやうなる愛ありとおぼるるばかりに光の風吹く(井辻朱美)

2022年5月21日 (土)

ストリートピアノ演奏旅行(熊本市サクラマチクマモト)

昨日、5月20日(金)は会議に出席するために、久しぶりに熊本市へ出張しました。

会議に向かう途中、辛島町駅(からしまちょう)で下車。広場越しに見える美しいビルには樹木が点在しています。この独特なフォルム「サクラマチクマモト」に立ち寄りました。目的はもちろん、このビルに設置されているストリートピアノの演奏です。

ストリートピアノ設置場所情報専門サイト「だれでもピアノ」の情報によれば、ここの1階にピアノが設置されているはずなのですが、ぐるりと一周しても見当たりません。そこで2階にあるインフォメーションで尋ねることにしました。このサイトの情報では、インフォメーションで演奏の強化を得るようになっていたからです。

2階はバスターミナルと直結していて、ちょうどお昼時ということもあり、インフォメーションのある通路は激しく人が行き交います。このインフォメーションの斜め向かいにピアノがありました。

インフォメーションでは氏名、連絡先(電話番号)の記入と検温、誓約書のサインが求められました。コロナ対策とはいえここまでするのは過剰では? そして、誓約書に動画撮影の禁止や30分以上の演奏禁止などやたらと「べからず」が並んでいます。違和感を感じます。

「まあ、私には関係のないことだから」と思い直し、私は笑顔でインフォメーションのおねえさんと話をして、ピアノに向かいました。

このピアノは茶色で表面がピカピカ。これまで見てきたストリートピアノのように奇妙なペイントがないのでかえって新鮮に感じられます。アップライトピアノ。鍵盤蓋を開けると JACKSON & SONS の文字が記されています。こちらも新鮮。私にとっては初めてのメーカーです。

私の背後には多くの人が行き交います。過去最高の聴衆の数です(笑)。

まずはケツメイシのサクラを弾きました。途中、ラップの部分の演奏順番がごちゃごちゃになるトラブルが発生しましたが、気にせず最後まで弾き通しました。朝比奈隆指揮の大阪フィルハーモニー交響楽団のようですね(わかる人にはわかるんですが)。

次は一転して静かな「戦場のメリークリスマス」。最後のアレンジの箇所でミスっちゃいましたが、こちらも中断せず、最後まで弾き通しました。

10分程の演奏でしたがまあまあの出来に満足できたので、ここで鍵盤蓋を閉じました。すると背後から拍手が。振り向くと、私の体重の1.5倍ありそうなおばちゃん2人が手を叩いていました。

「ありがとうございます。でも、最後ミスっちゃいました。すみません」とお礼とお詫びを言うと、おばちゃんたちは「上手だったわよ」と笑顔で褒めてくれました。

演奏終了をインフォメーションのお姉さんに知らせようとしたら、このお姉さんが窓口から出てきていて待ち構えていました。にこやかにしていたので私も穏やかな気持ちで立ち去ることができました。拍手をしてくれたおばちゃんたちがピアノをさわってあれこれ話をしています。

このブログを書くにあたって、このストリートピアノのことを調べてみました。そしたら案の定というか、過去にトラブルがあったんですね。そのトラブルがまとめられたサイトを読んで気分が悪くなりました。トラブルの張本人はいちいち自分の演奏についての情報を検索し、そこで自分をけなした人を見つけて攻撃していました。それ以外にやることがない、本当に暇な人なんでしょうね。

私は自分の演奏に対する他人の評価をいちいち検索したりしません。大事なのは他人が私の演奏をどう評価しているかではなく、私が満足できる演奏ができたかどうか、だからです。

ピアノの音をうるさいと言う人もいるでしょう。価値観は人によってさまざまです。ピアノさえ自由に楽しめる環境がそこにあるなら、周りが何を言おうと私は別に構いませんけどね。

此の職にたけて帰る日いつならん夕べさびしく汗の冷えつる(松倉米吉)

2022年5月15日 (日)

ストリートピアノ演奏旅行(フォンタナの丘かもう)

今朝、妻から「きょうどこかにでかける?」と話しかけられました。別に行きたいところはないのだけれど、県内のストリートピアノを制覇することが目標でした。

これまで私がこれまで演奏できなかったのは、3箇所だけ。薩摩川内市隈之城のプラッセだいわ、JR大隅横川駅、JR吉松駅の3つです。

いずれもコロナ感染防止を理由にして演奏をさせないようにしているのですが、誰がそういう決定をしているのか本当に謎です。私が普段演奏している鹿児島中央駅一番街のストリートピアノを制限したことはこれまで一度もありません。

このほかにも肥薩おれんじ鉄道阿久根駅、JR川内駅、ssプラザ川内、JR栗野駅、志布志市島津楽器、リナシティかのや、国分パークプラザ、鹿児島市ジョリファム、枕崎市おさかなセンターは演奏することができました。

ただし、指宿商店街のピアノは封鎖されていて演奏不可の状態になっていました。えぷろんはうす池田(指宿市池田湖のほとり)に設置されているようですが、行ったことがないので演奏可能かどうかは不明です。

今日は、大隅横川駅に行くことにしました。が、途中、フォンタナの丘かもうに寄ることにしました。館内ロビーにピアノが設置されていて自由に演奏ができるのです。

「戦場のメリークリスマス」「さくら(ケツメイシ)」の2曲を演奏しました。戦メリは一度もミスすることなく満足できる演奏でした。さくらは、途中までは完璧だったのですが、背後に聞こえる音楽に気をとられたときに指の位置がずれてしまって一部音がずれてしまいましたが、中断することなく最後まで弾きました。

振り返ると妻が椅子に腰掛けてスマホをいじっていました。流れてきた音楽のことを尋ねると、自動販売機からときどき音声とともに音楽が聞こえるとのこと。なるほどねえ。意外なところに原因がありました。

このあと、大隅横川駅に到着してピアノをみると、今回もまたコロナ感染防止を理由に演奏不可。あーあ、この駅の利用促進に頑張っている人たちはみんなピアノを弾けないのか、ピアノに関心がないのか。これじゃあ宝の持ち腐れ。ピアノの鍵盤蓋にはうっすらどころではないぐらい、白くほこりが積もっていました。

ひなげしやうす曇る日のありどころ(中川宋淵)