鹿児島レブナイズ Feed

2020年2月22日 (土)

青いユニフォーム 応援説明なし 応援BGMなし レブナイズ完敗

新型コロナウイルスの影響で,今日のレブナイズの試合は散々でした。

まず入場口の説明「マスク着用をお願いします」 私は咳がでるときだけしかマスクは着用しないことに決めています。今日は普段どおり健康なのでスルーしました。

次の説明「サイン会,試合後のハイタッチは中止します」 私はサイン会でサインをもらうことはないのでこれも関係なし。ハイタッチも同様なのでこれもスルーしました。

次の説明「選手へのプレゼント,差し入れは入り口の箱にいれてください」 私は差し入れなんてしたことはありません。こういう人がいることに正直驚きながら,これもまたスルーしました。

試合の30分前に会場の2階席に入ったのですが,いつもこの時間はちらリーディングのレイベスが観戦時の応援作法を教えています。「ディフェンス ちゃんちゃん」とか「ゴーゴーレブナイズ」とか。ところがこれがありません。

試合が始まってもいつもの応援BGMが流れません。洋曲がBGMとして流れ続けるだけ。何だか試合前の練習風景のようです。

一方観客席には小学生の団体が結構目立ちました。今日は今シーズンの鹿児島アリーナ初開催。動員ということだったのでしょう。それ以外には中年のおじさんがひとりで来ている姿がちらほら。

しかし,いつもの応援BGMがないので観客のほとんどは黙って試合をみているだけ。なんてつまらないんでしょう。

試合途中からは1階席の熱心なファンが「ディフェンス! ディフェンス!」など,いつもの応援を声を張り上げていましたが,アリーナに寒々しく響くだけ。なってこったい。

試合の方は,対戦相手がめちゃくちゃ強く,前半から圧倒されます。何しろレブナイズのシュート決定率は20パーセント前半。逆に相手は60パーセントを超えています。これでは勝負になりません。ハーフタイムでは30点差がついていて勝負への関心はすっかりなくなりました。

そして第4クオーター。残り1分となったところで私の携帯にメールの着信が。開いて見ると私の上司から。会場をでて折り返しの電話を入れると「社長からの指示で,休日明けに会議を開催する。その準備があるから日曜日に出勤せよ」とのこと。新型コロナウイルスの影響を心配した社長があれこれ言い出したようです。これで私の3連休はまた仕事に追われることになりました。

ところでこの日のレブナイズ。青いユニフォームでした。鹿児島国体の宣伝で国体バージョンの鹿児島県のイメージカラーを採用したとのこと。まったく余計なことをしてくれるよ。いつものブラックのユニフォームがはるかにかっこいいのに。

試合も大差で負け,応援もしらけっぱなし。鹿児島国体のイメージは悪くなる一方だよ,こりゃあ。間が悪いとはこのことだよな。

屏風(びょうぶ)の図ひろげてみれば長恨歌(ちょうごんか)(下村梅子)